プログラム内容

プロジェクター療育

大画面のプロジェクターはタッチパネル式!視覚、聴覚、記憶能力、反射神経など能と体を使ってゲーム感覚でトレーニング。
トレーニング結果は細かく分類された分析シートにて数字とグラフで見え、指数の変化も見えます。

個別プログラム

お子様と保護者の方や学校の先生のお話を聞いて、一人一人のプログラムを作成し目標をたてて取り組んで行きます。

集団療育

“一人はみんなの為にみんなは一人の為に”をテーマに協力して目標に向かって頑張る療育を取り組んで行きます。
お出かけを積極的に行い、小規模な集団行動で動きますので、少しずつ集団行動の訓練にもなります。 また、色々なイベントや地域の行事に参加して、たくさんの人に関わり、子ども達の体験や経験を増やしていきます。

プログラミング療育

専門の先生や、専門の大学生が来て子ども達にマンツーマンでパソコン操作やプログラミングの基礎から教えてくれます。

運動療育

柔軟、バランス、体操、走るなど、すべての運動の基礎となる基本を大切にします。

音楽療育

ピアノの先生が常勤でいてくれるので、 ピアノや音楽リズムの楽しさを教えてくれます。

アート療育

デザイナーの先生が来て、工作や絵の基礎から教えてくれます。

日常生活療育

日常生活での礼儀作法や、マナーのお勉強をしたり、社会見学、買い物訓練など一人で出来るように教えて行きます。


見学・体験申込のお問い合わせ

放課後等デイサービスのガイドラインに沿った保護者アンケートと職員アンケートの結果(2018年3月実施)

保護者アンケート

職員アンケート